頭痛

ここでは頭痛と手のしびれとの関係について、詳しく説明していきます。

頭痛は日本人に特に多く、急性的に起こるものや慢性的に起こるものもあり、その原因は様々です。長年慢性的な激しい頭痛と戦っておられる方も居ますし、今まで全く経験をしたことが無いという方も居るでしょう。
実は頭痛は原因不明のことが多く、脳自体は痛みを感じるわけではありません。頭部の血管や筋肉の緊張などによる刺激が、脳に「頭痛」という信号を発信させているだけであって、脳が痛いというわけではないのです。これが頭痛の基本です。


sponsored link




【頭痛と手のしびれの関係】

本題に入りますが、頭痛と手のしびれを併発している場合において、危険でない場合と危険な場合があると言えます。危険でない場合は、緊張型頭痛といってストレスや疲労などが原因とされています。ストレスや疲労を取り除くことが出来れば、回復するので危険では無いと言えるでしょう。
危険な場合というのは、脳の病気が関係している場合です。脳梗塞や脳腫瘍などがそれにあたるのですが、聞いたことがない人は居ないほど有名な病気です。脳の血管が詰まっている状態や脳に腫瘍が出来ている状態で、状況によっては命を落としかねない病気です。

もしも頭痛と手のしびれを現在同時にお持ちの方は、痛み止めなどの市販薬だけで済ますのではなく、出来るだけ早い段階で病院で診てもらうようにしましょう。脳の病気を疑って、大事に越したことはありません。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 手根管症候群

⇒ ギヨン管症候群

⇒ 熱中症

⇒ 脳梗塞・脳腫瘍・脳出血



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
teno4bire★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。