熱中症

ここでは熱中症による手のしびれについて詳しく説明していきます。

真夏の暑い時期は熱中症には特に気を付けなければいけません。熱中症で毎年数百人の死者が出てしまうほど危険なものであることはもちろん、高齢者だけでなく体力のある若い世代でも十分注意しなければ発症する可能性があります。その熱中症の症状として手のしびれが現れることがあります。


sponsored link




【熱中症の症状】

熱中症にかかってしまった場合、どのような症状があるのでしょうか?以下にまとめていきます。
・めまい
・立ちくらみ
・頭痛
・気分が悪い
・吐き気や嘔吐
・大量の発汗
・顔色が悪くなる
・手のしびれ
・こむら返り
・全身の脱力感
・体温上昇
・意識混濁
・全く汗が出ない
・頻脈
・血圧低下
・失神
・ショック症状
・臓器の障害
このような症状が挙げられ、上から下にいくほど重症度が高い症状となります。

【熱中症による手のしびれ】

暑い時期に手が痺れた場合は、熱中症のサインとも考えられます。熱中症によって脱水症を起こすと体内の電解質(イオン)が失われます。中でもナトリウムイオンやカリウムイオン、カルシウムイオンなどが不足することで、筋肉の収縮運動に異常が生じて手のしびれやこむら返りなどを起こすことがあるのです。

このように暑い時期にふいに訪れる手のしびれには熱中症が隠れている場合があるので、十分な注意が必要となります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 糖尿病

⇒ 甲状腺機能亢進症

⇒ 脳梗塞・脳腫瘍・脳出血

⇒ 手のしびれの症状



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
teno4bire★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。