首の痛み

ここでは首の痛みと手のしびれの関係について、詳しく説明していきます。

手と脳は神経で繋がっていて、その神経回路のどこかで圧迫が起こるとしびれが起きます。首は手と脳の間に位置していますので、首から肩にかけての場所で圧迫されると手が痺れることがあります。首の痛みと手のしびれのどちらも見られる場合は、頸椎椎間板ヘルニアや変形性頸椎症、胸郭出口症候群といった疾患の可能性があります。


sponsored link




【頸椎椎間板ヘルニアとは】

ヘルニアとは「飛び出す」という意味の言葉で、椎間板とは脊柱の椎骨一つ一つの間にあるクッションの役割を成している繊維軟骨のことで、その中心になる髄核という柔らかい部分がなんらかの要因で飛び出して神経を圧迫している状態を椎間板ヘルニアと言います。これが首に起こっている時に頸椎椎間板ヘルニアというわけです。
頸椎ヘルニアの場合、手のしびれ以外にも首の痛みや肩こりや背中の痛み、症状が進むと歩行障害や尿失禁などを起こすことがあります。

【変形性頸椎症とは】

変形性頸椎症は、主に加齢による骨の老化が原因で起こる病気です。椎間板は年を重ねる内に水分を保てなくなり、内圧が減少して支持性が低下します。それに伴って、椎体付近に骨棘(こっきょく)と呼ばれる骨突出が出来たり、関節が磨り減ったりする加齢変化が発生します。この為頸椎が変形し、様々な症状を引き起こす病気の状態になるというわけです。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 肩こり

⇒ 頭痛

⇒ 手根管症候群

⇒ ギヨン管症候群



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
teno4bire★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。