腱鞘炎

ここでは手のしびれを伴う病気、腱鞘炎について詳しく説明していきます。

腱鞘炎という病気を聞いたことのある方は非常に多いと思います。しかし、腱鞘とは何かを知っている方は恐らく少ないでしょう。腱鞘とは文字通り「腱の鞘」ということなのですが、これについて説明します。
まず腱とは関節を動かす為の筋肉の力を四肢の先端に伝える紐状のものです。アキレス腱などが有名ですね。腱は腱鞘というトンネルの中を通っていて、中には滑液が含まれている為すべりが良くなり、腱が動作によって浮き上がるのを抑えています。この腱鞘に炎症が起きている状態を腱鞘炎と呼ぶのです。


sponsored link




【腱鞘炎の特徴】

腱鞘炎は、腱鞘の中が狭くなって起こる狭窄性腱鞘炎が最も多く、これによって腱のすべりが悪くなり手のしびれや痛み、運動障害を引き起こすのです。

腱鞘炎の原因は、手首や指の使い過ぎ、酷使によるものだと言われています。腱と腱鞘の摩擦が短時間に集中することで、腱鞘に炎症が生じてしまいます。パソコンのキーボード操作やマウス操作、赤ちゃんを長時間抱っこするママ、楽器演奏者、テニスや野球などの手首を使うスポーツ、などなど手首や指を長時間もしくは断続的に使い続ける人に多いです。

腱鞘炎の治療は、腱鞘に起きている炎症を抑えることがまず第一です。湿布やサポーターを使用して手首を固定し安静にしておく、炎症箇所にステロイド剤を注射する、症状が重い場合は手術によって狭くなっている腱鞘を切開しすべりを良くする方法が取られます。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 妊娠中の妊婦

⇒ 熱中症

⇒ 糖尿病

⇒ 効果的なツボ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
teno4bire★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。