肩こり

ここでは肩こりと手のしびれの関係について、詳しく説明していきます。

基本的に一般的な肩こりは、長期に渡る肩や首の血行障害が原因で起こるものが大半です。この血行障害を引き起こす原因は、猫背や無理な体勢などの不良姿勢や周辺の筋肉疲労によるものです。この一般的な肩こりでは手のしびれが起きることはありませんが、別要因による肩こりの場合、手のしびれを併発することがあります。


sponsored link




手と脳は神経で繋がってるので、首の痛みと同じく肩付近の神経回路で圧迫が起こると手のしびれが起きることがあります。肩こりと手のしびれのどちらも見られる場合は、首の痛みと同様に頸椎椎間板ヘルニアや変形性頸椎症、胸郭出口症候群といった疾患の可能性があります。

頸椎椎間板ヘルニアや変形性頸椎症については首の痛みのページで解説しているので、ここでは割愛しますが、胸郭出口症候群について説明していきます。

【胸郭出口症候群とは】

胸郭出口症候群とは、鎖骨周辺にある腕の神経叢(神経の束)が、主に動脈や静脈に圧迫されて起こる疾患です。この病気はなで肩の女性に多い病気で、手のしびれ以外にも腕のしびれや肩こり、手の血行不良(冷えや血色変化)などの症状が見られます。腕を上げる動作時に症状が強く現れやすいのも特徴的です。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 頭痛

⇒ 首の痛み

⇒ 手根管症候群

⇒ ギヨン管症候群



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
teno4bire★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。